富士宮まつり (旧名:富士宮秋まつり)

<富士山本宮浅間大社の秋の例大祭>

 毎年 11月3・4・5日

 富士山の麓、静岡県富士宮市の市街地を
 約20台の山車・屋台で引き回し、
 一年の無事と収穫を感謝する祭りである。
 競り合いにて喧嘩囃子、手踊りなど、
 3日間の日程で行われる。

 祭り組は神田川を境に、
 川東が『磐穂』
 川西が『湧玉』となっており、
【磐 穂】
 常磐、大和、神田、咲花、木の花、浅間、
 瑞穂、城山、阿幸地
【湧 玉】
 宮本、松山、高嶺、福地、神立、神賀、
 二の宮、貴船、琴平、羽衣、大中里

 となっている。(順不同)


写真は4日本宮と富士山

 3日宮参り(宵宮)
 浅間大社拝殿にて、祭りの安全を祈願し、
 参拝を行う。

 4日本宮(旧名:共同催事)
 全ての山車・屋台が浅間大社前に揃い、
 一斉奉納、競り合い、共同踊りを行う。

 3〜5日引き回し
 自区にて山車・屋台の引き回しを行う。
 お囃子を奏で引き回し、氏子たちが踊る。
 自区以外にも他区へ入区・奉納を行い、
 浅間大社へ奉納も行う。

 常磐連については「常磐連とは」ページへ!




SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO